妊活のジンクス

本当に効果のある!妊活のジンクスをご紹介

全国に数多くあるジンクスの中から、妊活の効果が高いといわれるジンクスを、厳選してご紹介します。
ジンクスでなんて、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、昔からあるものは信じてみるのもいいかもしれません。なによりも、そのジンクスで気持ちがリラックスすることが、幸せにつながっていくものですよ。
ご紹介するのは特に人気のジンクスですので、一度くらい試してみよ!といった気持ちで。

一番人気のジンクス「こうのとりハローキティ」

妊活、ベビ待ちのジンクス・おまじないでは、おそらく最も有名なアイテムでしょう。こうのとりのくちばしの部分が取れたら妊娠することができることが、よくいわれています。 しかし、くちばしがとれなくても、この「こうのとりハローキティ」を持っているだけで効果があったという報告もあります。

「こうのとりハローキティ」のブレスレットの脅威の妊活パワー

「クチバシが取れたので、妊娠検査薬で検査したら妊娠していた。」という女性や、 「妊娠がわかった時に、ふとブレスを見たら、こうのとりのクチバシが取れていた。」なんて女性もいます。 また、ブルーとピンクのブレスレットがありますので、ご夫婦で一つずつ持っていると、より効果的という説もあります。 ときには、男の子を望むときには「ブルー」・女の子を望むときには「ピンク」などという説もあったようですが、いまではベビ待ちの方で性別を気にされる方は少なくなっています。 気に入ったカラーを身に付けることが、気持ちもゆったりしてより効果的ではないでしょうか。

注意!
赤ちゃんを望む気持ちが強すぎて、クチバシが早く取れるようにようにと、頻繁にクチバシをいじったりすると。。。
本当のジンクスの効果は得られないといわれています!
お気持ちはわかりますが、触りたくなっても、そこはグッと我慢です!


「こうのとりハローキティ」とは

「こうのとりハローキティ」は、兵庫県但馬のご当地キティとして、10年ほど前に誕生しました。
いまは、株式会社サンリオから許諾を受けた、株式会社あすなろ舎により、ライセンス販売されています。
色はブルーとピンクがあり、ネットショップもありますが、非常に人気の商品ですので、品切れになることもしばしば・・・
ご自分でご購入される方も多いですが、ベビ待ちのお友達ご夫妻への可愛いプレゼントとして、とても喜ばれるアイテムとなっています。

可愛い寝顔のキティと一緒に、コウノトリが運んできてくれるまで、ゆったりベビ待ちをするのもよいと思います。

妊婦さんが陣痛中に描いた富士山の絵

このジンクスは、最近では特に人気のジンクスです。
でもこれは、身内や知り合いに妊婦さんがいないと、実現はかなり難しいですよね。
知らない人にいきなり頼めるものではないですから。
しかし、陣痛中という大変な時に、富士山の絵を描いていただけるというパワーがこもった分も、その気持ちが力を与えてくれるのでしょう!

妊活パワーを授ける富士山の絵の描き方

では、妊活パワーを授かる為の富士山の描いてもらい方をご紹介しましょう!

用意するもの
・スケッチブック
・赤いボールペン・赤い色鉛筆・赤いマジックなど、赤い筆記具

これだけです!

富士山の絵の描いてもらい方
用意したスケッチブックへ、赤い鉛筆やボールペン、マジックなどで富士山を描いてもらいます。
そして、合わせて太陽も描きます。
太陽の位置や富士山の位置には特に気にする必要はありません。
また大きさも気にする必要はありません。
描いた富士山に色を付けるかどうかは、どちらでもかまわないようです。
気持ちがこもっていれば良いので、下手とか上手とかも関係ありません。

貰った富士山の絵はどうしたら良いのか

貰った富士山の絵は、貰った段階から効果が発揮されるといわれていますが、だからこそ大切にしたいもの。
風水では、子宝は北方位にあると言われています。
というわけで、自宅の部屋の北方位に富士山の絵を飾るのが良いでしょう。
飾り方は特に決まってはいませんが、こまめにお掃除をしてあげると効果が出やすいようです。

妊活女性に最も有名な画像「木村さんの画像」

妊活のジンクスの中でも、最も有名とも言われるジンクスです。
ところで、なぜ木村さんの画像が妊娠のジンクスになっているか知っていますか?
理由を知ると妊娠のジンクスの効果が大きくなるようですので、ご紹介を。


子宝の神様木村さんの画像の由来とは

西暦2000年頃、木村さんという方が中国の深セン地方に住んでいたとき、ある村の民芸品に飾られていた泥人形を気に入って購入し日本に持ち帰ったのがこのジンクスの始まりです。
中国のお土産として友人にこの人形を渡したところ、なんとその友人が妊娠。
さらに、友人の知人の不妊に悩んでいる人達にこの人形を見せたところ。その知人達の8組中7組が半年以内に妊娠したそうです。
人工授精でも効果がなかった方も妊娠ができた、と伝わっています。
この噂を聞いた木村さんも、自宅でこの人形にお祈りしたところ、木村さんの奥さんも妊娠したそうです。

そこで、「子宝に恵まれる不思議なパワーがあるかも知れない」として、木村さんが自身のホームページに掲載したところ、全国の各地から妊娠の報告が寄せられた事で、妊活のジンクスとして全国に広まったのです。
この木村さんの画像を携帯の待ち受けにしたり、パソコンの壁紙にしたり、印刷して飾ったりして、実際に妊娠したという女性が大勢います。
妊活中の女性、妊娠を希望している女性は、一度試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、木村さんと七福神の布袋様って似ていますよね?
香港のレパルス・ベイにも、似ている子宝の神様があります。
木村さんが中国で手にいれた人形は、もしかしたら、布袋様や香港の子宝の神様となんか関係があるのかもしれませんね。



紹介させていただいたのは、効果が高いと噂になってはいますが、あくまでジンクスです。ゆったりとした気持ちで赤ちゃんを待つ、その助けになってくれることを望んでいます。