冬の寒さや冷えから旦那の体を守る!防寒対策のすすめ②

冬の現場2

防寒には、機能性と動きやすさのバランスが最も重要!

だんだんと寒さが厳しくなってきました。冬の現場における一番の大敵は、寒さと冷えです。ご主人の防寒はしっかりとなされていますか?
体が冷えてしまうと筋肉が硬直してしまい思うように体が動かせず、仕事に支障をきたすばかりか事故の原因にもなりかねません。しかし、防寒を意識しすぎて重ね着を繰り返してしまうと動きづらかったり、通気性の悪さから汗冷えをしてしまったりする恐れがあります。防寒と動きやすさ・快適さのバランスが、冬の現場では非常に重要になります。今回もおすすめの寒さ対策のご紹介です。

防寒対策のすすめ①はこちらから。

指先は職人の命!防護と防寒

溶剤に触れることが多い塗装業は、手や指先の保護として一年中欠かせないのが手袋。指先は職人の命ですし、冬は防護の役割だけでなく防寒もしっかりと行いたいところです。手首にフィットするものは隙間から風が入りませんし、保温効果抜群です。快適な作業を行うためには、手袋内の湿気を緩和してくれる通気性の良いものを選ぶといいでしょう。

手袋

塗装作業の時は、耐溶剤性のあるフィルム手袋やラテックス手袋を着用の上、冬用軍手・裏起毛防寒手袋などを着けるのがおすすめ。手袋は消耗品のひとつでもありますので、保温性だけでなくフィット感やグリップ力・通気性などを考慮して、行う作業にあった手袋を選んでみてください。

足元の防寒も忘れずに!

インナーやアウターで寒さ対策のしやすい上半身ですが、下半身、特に足元の防寒も忘れてはいけません!体をめぐる血液の半数以上が下半身に集中しているので、いくら上半身を暖めても足元の防寒を怠ると体はどんどん冷え続けてしまいます。足先の寒さ対策には、ヒートテックの靴下やウールの靴下、5本指ソックスがおすすめです。

靴下

発熱・保温機能により一枚でしっかり暖めてくれるヒートテックの靴下。丈夫で暖かく、吸湿性に優れたウールの靴下。指先が蒸れにくく、足指の血液循環が良くなる5本指ソックス。重ね履きでより効果的に暖めることができます。締め付けと、蒸れによる臭いには注意したいので、過度な重ね履きはやめましょう。